セブンチケット

利用案内

 

東京ワンピースタワーに行って来た!

ワンピースタワーに行って来た!

ページ上部へ

セブンチケット担当者

みなさんは東京タワーの中にある東京ワンピースタワーをご存知ですか?
アニメ『ONE PIECE』史上初の大型テーマパークで、ここでしか体験できないアトラクション、ライブ・エンターテイメントショー、レストラン、限定グッズが買えるショップなど…『ONE PIECE』ファンだけでなく、『ONE PIECE』をよく知らない方でも思いっきり楽しめる場所なんです。
今回はまだ東京ワンピースタワーへ行ったことない方のために、パークの基本的な情報からその魅力まで、ギュッと詰め込んでみました!

みなさんは東京タワーの中にある東京ワンピースタワーをご存知ですか?アニメ『ONE PIECE』史上初の大型テーマパークで、ここでしか体験できないアトラクション、ライブ・エンターテイメントショー、レストラン、限定グッズが買えるショップなど…『ONE PIECE』ファンだけでなく、『ONE PIECE』をよく知らない方でも思いっきり楽しめる場所なんです。今回はまだ東京ワンピースタワーへ行ったことない方のために、パークの基本的な情報からその魅力まで、ギュッと詰め込んでみました!

1.まずはチケットをゲット!

前売券がお得!

当日券は東京ワンピースタワーの3Fエントランスで販売しています。前売券はセブンチケットで購入できます。ライブショー付きや駐車場2時間無料券付き、グリーティングプログラムなど色んな種類のチケットがあって、お値段もお得になっています。ライブショー?グリーティングって何?という方は、これからご紹介しますので、最後まで読んでくださいね!お値段の詳細については、下の表をご覧ください。

●LIVE & PARK PASS

券種/料金 大人
(19歳以上)
中学生・高校生
(13~18歳以上)
幼児・小学生
(4~12歳)
前売券 3,000円 2,600円 1,500円
当日券 3,300円 2,800円 1,600円

●PARK PASS

券種/料金 大人
(19歳以上)
中学生・高校生
(13~18歳以上)
幼児・小学生
(4~12歳)
前売券 2,000円 1,600円 500円
当日券 2,300円 1,800円 600円

●GREETING CABIN

前売券を買えるのはセブンチケットのみ!

  料金
前売券・当日券 1,500円

●駐車場2H無料券付きグループ券(3~5名様)

  料金
前売券 3,000~10,000円

購入方法

セブンチケットでの購入方法は2つ。1つは、このセブンチケットサイト。こちらに、今購入できるチケットが一覧になってるので、気になった方は見てみてくださいね。2つ目は、セブン-イレブンにあるマルチコピー機です。「ワンピースタワー」とキーワード検索すれば、色んな種類のチケットが出てきます。操作が不安…という方は、こちらのページも参考にしてみてください。

購入してから当日入園するまで

前売券を買ったら、東京ワンピースタワーへGO!東京ワンピースタワーは、新世界にある「トンガリ島」が舞台です。当日は3Fチケットカウンターでチケットを引換えてもらいましょう。島民さんがほんわかスマイルで、東京ワンピースタワー特製の絵柄入りチケットに交換してくれました。

2.3Fいりぐちフロア

360ログシアター ~The World of ONE PIECE~

まず、トンガリ島に入る前に案内されたのは『360ログシアター ~The World of ONE PIECE~』。360°の巨大スクリーンに〝麦わらの一味〟の冒険の記録(ログ)が流れます。360°全てがスクリーンなので、一回ではとても見きれません…。再入園の際にクルーに声をかければ「おかわり」もできるので、全面見るために何回かトライするのもありかもしれませんね!

トンガリポート ~麦わらの一味の宴~

『360ログシアター ~The World of ONE PIECE~』が終わると扉が開き、ルフィの声に導かれます。扉をくぐるとまず目に飛び込んできたのは、サウザンド・サニー号!

サウザンド・サニー号の横には、トンガリ島の案内人「トンガリ電伝虫」が!
東京タワーだから「トンガリ電伝虫」か…なるほど…。

その先では、トンガリ島に上陸した私たちのために〝麦わらの一味〟が宴を開いて待ってくれています。音楽と照明の演出で迎えてくれるので一緒に盛り上がりましょう!〝麦わらの一味〟と写真を撮るなら、演出後がおすすめ!宴に参加している気分になれますよ。

チョッパーの映りがとてもいいです。

可愛いですねチョッパー。

〝麦わらの一味〟サイン展示

後ろを振り向くと、〝麦わらの一味〟のサインが展示されています。アニメにも登場していますが、一部のキャラクターは「東京ワンピースタワー」3周年を記念して発行・配布された〝巻三三三〟で明らかになった貴重なサインだそう。

チョッパーのサイン可愛い。と言いたいところでしたが、個人的にはニコ・ロビンさんに金一封を差し上げたいところです。

3.4Fまんなかフロア

宴もたけなわですが、エスカレーターで4Fに行ってみましょう。4Fは各キャラクターをモチーフにしたアトラクションが盛りだくさんの「まんなかフロア」です。

『ウソップの目指せ狙撃王 (そげキング)』や、

『ナミのカジノハウス』、

『ロビンの古代文字の謎を追え』などなど、全部ご紹介したいんですが、今回は『ゾロの一刀両断』と『チョッパーのサウザンド・サニー号探検』をピックアップ!

ゾロの一刀両断

手渡された剣で軍艦から発射された砲弾を斬り落としていく体感型アトラクション。まず入ると、ゾロが待ち構えています。その頭上には、過去の優秀な剣豪達の名が…。好成績を残すと、名を刻めるようです。

先に進むと、「ワンピース」に出てくるキャラクターが使う刀のレプリカが飾ってあります。ゾロの刀はもちろん、〝トラファルガー・ロー〟や〝鷹の目のミホーク〟が持っている刀もあり、完全再現された刀はどれも迫力がありました!

気持ちも高まったところで、いよいよ本番。剣術道場に案内され、海軍砲弾攻撃シミュレーターを使って、ゾロが剣術を直々に指南してくれます。このアトラクションに、東京ワンピースタワーを担当しております、弊社のM園が挑戦。

構えるM園。

振りかざすM園。

振り下ろすM園。

………。

剣豪になるのは、相当難しそうです。剣豪になれなくても、ゾロの必殺技「三十六煩悩鳳」を放っている自分の写真を現像することもできます。最高にカッコいい写真を撮って、東京ワンピースタワーの思い出としてお持ち帰りするのもいいですね。

チョッパーのサウザンド・サニー号探検

〝麦わらの一味〟の海賊船「サウザンド・サニー号」をチョッパーのガイドを元に探検する回遊型アトラクション。

扉の前で、お声がかかるのを待ちます。扉の向こうでは、念願のチョッパーがお出迎えしてくれました。チョッパーに案内されて、まずはダイニング・キッチンへ…。

先に進むと突然のサメ…!

しかし、サンジが下ごしらえ済みのようです。あのサメは一体どこから来たのでしょう(意味深)。

ビックリマークが至る所ありますね。

サニー号内には仕掛けがたくさん!全部触ってみることをオススメします。

次にやってきたのは、ナミ&ロビンの部屋。入るとふんわりいい香りが…。これがいい女部屋の香り…。

ダイニング・キッチンと同じく、ここにもビックリマーク!

クローゼットもあります。

開けるとそこには、普段二人が着ているお洋服が…!いけないものを見てしまった気持ちになります。生でご覧になりたい方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(この先にも、まだまだお部屋や仕掛けがいっぱいあります!)

4.5Fてっぺんフロア

最後のチョッパーが可愛かった~!と舞い上がる気持ちと共に、エスカレーターで5Fに上ってみましょう。

Cruise History

まず目に飛び込んできたのは、アニメ『ワンピース』20周年を記念して開催している期間限定の企画展「Cruise History」。東京ワンピースタワー過去最大規模の企画展です。

これまで冒険してきた多数の島を完全網羅。初代オープニング「ウィーアー!」アニメ原画や本編の絵コンテ、台本など貴重な資料が公開されています。中には初公開のものも。

企画展は次から次へと新しく入れ替わるので、見たい企画展があったら、見逃さないように要チェックしてくださいね。

ルフィのエンドレスアドベンチャー

次に向かったのは『ルフィのエンドレスアドベンチャー』。ウォークスルー型アトラクション&迫力の4D体感シアターです。まずはルフィの冒険の数々を辿ります。

シャンクスがルフィに麦わら帽子を託したあのシーン

ルフィの言葉にロビンが「生ぎたいっ!!!!」と応えるシーン

エース救出のシーンには、細部にまでこだわったエースのフィギュアがあります。一緒に写真を撮ることもできますよ。

アトラクションの最後には、迫力の巨大3面スクリーンで、トンガリ島を舞台にしたオリジナルアニメーションを鑑賞。風やスモークなどの4D効果もさることながら、このオリジナルストーリーに私は感動しました…。こちらは撮影できないので、実際に足を運んでその目に焼き付けてください…!

5.〝麦わらの一味〟に会える!

ONE PIECE LIVE ATTRACTION『MARIONETTE』

シアターから出ると何やら長蛇の列が…。「ONE PIECE LIVE ATTRACTION『MARIONETTE』」を待っているようです。「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」とは、プロジェクションマッピングや照明技術を駆使し、〝麦わらの一味〟が目の前で迫力満点のアクションを繰り広げるライブ・エンターテインメントショー。

冒頭の<1.まずはチケットをゲット!>でお話したライブショーとは、このことでした!

ライブショーを見るにはLIVE TICKETが必要になります。それをゲットするには、LIVE TICKET付の「LIVE&PARK PASS」を購入するか、当日チケットカウンターでLIVE TICKET(1,200円)を購入するかの2択です。

ライブショーは平日でも大人気で、座席はぎゅうぎゅう詰めです。定員に達し次第販売終了してしまうので、事前予約ができるセブンチケットの「LIVE&PARK PASS」前売券がオススメなんです!

ライブショーのストーリーは、完全オリジナル。原作者の尾田氏が「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」のために描き下ろしたオリジナルキャラクターの〝歌姫アン〟も登場し手に汗握るバトルが繰り広げられます。

大人でもワクワクするストーリー・演出に、会場は大盛り上がり!

目の前にいる〝麦わらの一味〟が生きいきと動いていて、私もまるで〝麦わらの一味〟と同じ世界にいるかのようでした…。

グリーティングキャビン

そしてなんと!毎日開催している『グリーティングキャビン』では〝麦わらの一味〟と一緒に写真を撮ることができます。冒頭の<1.まずはチケットをゲット!>に出てきたグリーティングとは実はこのこと。こちらも定員に達し次第販売終了してしまうので、セブンチケットの「グリーティングキャビン」前売券がオススメです。

指定の時間に5Fの「てっぺんフロア」のグリーティングキャビンのエリアに行くと、ルフィ達が仲間のように迎えてくれます。まずは、どんなポーズで写真を撮るか相談。

ポーズが決まったら、島民さんがトンガリ島のカメラで写真を撮ってくれます。

そして、みなさんお手持ちのカメラでも撮ってくれますよ。そう、2ポーズも撮れるんです!

さあ撮り終わったら、みんなで写真を確認。グリーティングキャビン終了後、撮影に参加した可愛いお姉さんたちと離れたくないのにウソップに無理やり連れて行かれるサンジを、私は目撃しました。面白かったです。

そんなサンジを横目に、島民さんと写真の最終チェック!

トンガリ島のカメラで撮った写真は、可愛い台紙と一緒に持ち帰ることができます。

6.1Fいちばんしたフロア

サンジのおれ様レストラン

一緒に写真まで撮ってもらって大満足!心が満たされたところで、お腹も満たしに行きましょう。1F「いちばんしたフロア」には『サンジのおれ様レストラン』があります。PARK PASSが無くても入れるエリアにあるので、レストランだけの利用も可能です。東京ワンピースタワーは再入園もできるので、途中でお食事を楽しむこともできますね。

『サンジのおれ様レストラン』は〝麦わらの一味〟の料理人(コック)サンジが、腹ペコなみんなのために開店したレストランです。ランチは数々のオリジナルメニューが食べ放題、15時~はアラカルトやコース料理を楽しむことができます。

大人気な「麦わらオムライス」!

お子様には「麦わらキッズプレート」がオススメ!

デザートには折角なので、サンジの幼少期をモチーフにした「チビナス特製 おれのレアチーズケーキ」をいただきました。

レストラン内は、作中のいろんなシーンを思い出すような作りになっていて、どこの席に座っても「ワンピース」の登場人物になったような気分が味わえるのも魅力。

席に座って写真を撮れば、インスタ映え間違いなしです!

最後に

みなさんいかがでしたか?東京ワンピースタワーは、大人も子どもも夢中になれるアトラクションでいっぱいでした。デートや家族でのお出かけ、仲間との思い出作りなど、どんなシチュエーションでも楽しめること間違いなし!みなさんもぜひ、東京ワンピースタワーに足を運んでみてください!

【アクセス】
東京都港区芝公園4丁目2-8 東京タワー フットタウン内

●電車をご利用の場合

  • ・都営大江戸線 赤羽橋駅 赤羽橋口 徒歩5分
  • ・東京メトロ 日比谷線 神谷町駅 1番出口 徒歩7分
  • ・都営三田線 御成門駅 A1番出口 徒歩6分

●車をご利用の場合
首都高速都心環状線「芝公園出口」より、約7分

【営業時間】
10:00~22:00(最終入園21:00)

東京ワンピースタワー特設ページはこちら

東京ワンピースタワー
特設ページはこちら