セブンチケット

利用案内

 

みんなのミュシャ

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへーー線の魔術 2019 7.13SAT≫9.29SUN [休館日]7月16日(火)、7月30日(火)、9月10日(火) Bunkamura ザ・ミュージアム

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ーーー 線の魔術

■ミュシャとは
アール・ヌーヴォーを代表する芸術家で、名前はアルフォンス・マリア・ミュシャ(1860-1939)。チェコで生まれ、1890年代のフランス・パリで活躍したことで知られており、美しい筆致と装飾性豊かな彼の様式は「ミュシャ様式」と呼ばれ、今なお世界中で人気を博しています。

■本展覧会のみどころ
ミュシャが手がけたグラフィック作品はもとより、彼の作品に強い影響を受けた日本の明治期の文芸誌、1960年代を中心にアメリカ西海岸やロンドンで一大ムーヴメントを巻き起こしたアート作品、そして、日本のマンガ家やアーティストの作品等およそ250点を展示。
作品を通じて、時代を超えて“みんな“に愛されるミュシャの秘密をひも解く、かつてない試みです。

【セブンチケット取扱い会場/会期】
東京(Bunkamura ザ・ミュージアム)/7.13(土)-9.29(日)
京都(京都文化博物館)/10.12(土)-2020.1.13(月・祝)
北海道(札幌芸術の森美術館)/2020.1.25(土)-4.12(日)
愛知(名古屋市美術館)/2020.4.25(土)-6.28(日)

 
 
(1-3/全3件)